テープ事業部

特徴

織物という地場産業から端を発し70余年、テープ事業部は伝統技術を守り、織りの技術にてテープ製品を製造販売しています。素材や織り方が多種多様であり厚みや幅を含め構成する糸の番手、本数、織り方により用途に適した様々な種類のテープを製造しています。

詳細につきましては、是非お問い合わせください。

メッセージ

電気・建設・造船・医療・機械等業種を選ばず多岐に渡り、軽量、強度、耐熱性や耐水性にも強く素材の特性を活かします。ガラス繊維を中心に、カーボン繊維、アルミナ繊維、合成繊維(ポリエステル、ナイロンアラミド繊維などの素材に加え高い加工技術と徹底した品質管理により市場と時代のご要望にお応えしています

シャトル織機

製品例


ガラステープ

素材
ガラス繊維
用途
電気絶縁用・造船用・FRP補強用

アルミナテープ

アルミナテープ

素材
アルミナ繊維
用途
耐熱補強用(炉)
 

アラミドテープ

アラミドテープ

素材
アラミド繊維
用途
コンベアベルト
 

カーボンテープ

カーボンテープ

素材
カーボン繊維
用途
補強用 MRI・ボート
 

銅線テープ

銅線テープ

素材
ガラス繊維・銅線繊維
用途
発熱用(除雪装置)

ナイロン・テトロンテープ

ナイロン・テトロンテープ

素材
ナイロン繊維・テトロン繊維
用途
つり革・ストラップ

特集記事:「テープの種類と色々な組織」はこちら

所有設備

シャトル織機

シャトルレス織機

フィット織機

ニードル織機