電子事業部

事業部紹介

当社では、ハードディスクドライブで情報を記録するためのメディアの元となる基板(サブストレート)を製造販売しています。
ハードディスクドライブは、大容量、高速性、高信頼性を兼ね備えるストレージデバイスとして、長年にわたりパソコンや、ビデオ装置などで幅広く利用されてきました。近年ではデジタル革命により、IoT(Internet of Things)、AI(人工知能)、5G、自動運転など大量のデータを必要とするアプリケーションが実現されており、記録するデータ容量は年々増大しています。こうした膨大なデータを蓄積するためのストレージとしてハードディスクドライブへの市場ニーズが高まっています。
ハードディスクドライブは、大切なデータを記録するため、データの記録ミスや、データ消失を許さない、高い信頼性が要求されます。このため、情報を記録するための基板(サブストレート)への品質要求も高く、ごく微小な欠陥も許されません。当社は、中年培ってきた高い加工精度と高度な品質管理を両立し、高品質な基板(サブストレート)を提供することによって、デジタル革命を支えています。

 

SDGsへの取り組み

電子事業部では、「ありたい未来を実現するために私たちが変わろう!」をテーマとしてSDGsへの取り組みを開始しました。
私たちにできることは小さなことかもしれませんが、小さな一歩を積み重ねることが重要だと考えています。
一人ひとりが、ありたい未来を真剣に考えることによって、持続可能な社会を実現するための取り組みに挑戦しています。