事業案内

テープ事業部

事業内容

織物という地場産業から端を発し70余年、テープ事業部ではさまざまな素材を使い、織りの技術にてテープ製品を製造しています。電気・建設・造船・医療・機械等、業種を選ばず、より軽く、より強く、熱や水に強く、といった素材の特性を活かします。
ガラス繊維を主体に、カーボン繊維、アラミド繊維、アルミナ繊維、綿、合成繊維(ポリエステル、ナイロン)などの素材に加え、市場と時代のご要望にお応えしています。

製品例

製品例1: (加工品名) ガラス糸
(用途) 電気絶縁用、造船用、FRP補強用
製品例2: (加工品名) カーボン糸
(用途) 補強用(MRI、ボート)
製品例3: (加工品名) フィットテープ
(用途) 補強用(タンク、ダクト)
製品例4: (加工品名) アルミナ糸
(用途) 耐熱補強用(炉)
製品例5: (加工品名) テトロン糸
(用途) つり皮・ストラップ
製品例6: (加工品名) ガラス糸・銅線
(用途) 発熱用(除雪装置)
製品例7: (加工品名) アラミド
(用途) コンベアのベルト
製品例8: (加工品名) 綿テープ
(用途) 義手・義足。コルセット

特殊な織り方の例

二重織り

もしゃ織り

事業部からのメッセージ

テープ製品は、素材・織り方が多種多様であり、厚みや幅を含め、さまざまな用途に対応することが可能です。このページに記載している製品例はほんの一部であり、製品化の幅は無限に広がります。お問い合わせ・ご要望がございましたら、是非、当ページ右上に表示されております「お問い合わせ」を是非ご利用ください。